1月3日、埼玉・浦和駒場スタジアムで高校サッカー選手権2019の3回戦、國學院久我山 (東京B)対昌平(埼玉)が行なわれ、1-0で昌平が準々決勝進出を決めた。

上写真=終了間際に交代出場の篠田(背番号13)が大仕事。決勝点を挙げてチームをベスト8へ引き上げた(写真◎佐藤博之)

■2020年1月3日 全国高校サッカー選手権3回戦(埼玉・浦和駒場スタジアム)
國學院久我山 0-1 昌平
得点者:(昌)篠田大輝

PK戦も見え始めた終了間際にドラマ

 序盤に勢いを出そうとしたのは國學院久我山だった。長短のパスを織り交ぜ、攻略を試みる。対する昌平は、しっかり組織をつくって対応。徐々に前線からボールを奪う姿勢を強めて、チャンスを増やしていった。後半に入ると昌平はさらに勢いを増し、ペナルティーエリアへの侵入を成功させていく。対する國學院久我山は守備陣が体を張るが、終了間際にドラマが待っていた。途中出場の篠田大輝が左足でゴールネットを揺らし、これが決勝点となった。

登録メンバーリスト

おすすめ記事

サッカーマガジン 2020年2月号

This article is a sponsored article by
''.