J2の栃木SCは24日、クラブ公式サイトにてGK川田修平に第一子が誕生したことを発表した。

上写真=第一子が誕生したGK川田(写真◎J.LEAGUE)

今季開幕戦で先発出場

 川田はクラブを通じ、「この度、私事ではありますが第一子が誕生いたしました。 父親として我が子を守り、共に様々なことを経験し、そして我が子から沢山のことを教わりながら、この状況に決して負けず、家族と一緒に成長していけるようより一層頑張ります」とコメントを発表した。

 現在26歳の川田は、大宮アルディージャの下部組織出身で2013年にトップチームに昇格。2016年に期限付き移籍で栃木SCに加わり、翌年に完全移籍に切り替わった。2018年2月から藤枝MYFCにレンタル移籍したが、同年8月に復帰。昨季はリーグ戦で9試合に出場し、今季のリーグ戦開幕戦には先発フル出場している。

This article is a sponsored article by
''.