J2の栃木SCは18日、新型コロナウイルス感染拡予防および拡散防止のため、活動を自粛していたトップチームについて、5月19日からグループ単位での活動を再開すると発表した。

上写真=19日より活動を再開する栃木(写真◎J.LEAGUE)

44日ぶりに活動再開

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、栃木は4月5日から活動を自粛。当初の予定では5月6日までの予定だったが、緊急事態宣言が延長されたことに伴い、活動自粛期間も延長していた。

 なおクラブは、「今後も政府の見解や自治体の要請内容、感染症の発生状況などを鑑みて対応を検討し、変更がある場合には、都度お知らせいたします」としている。

 当面の間、練習は非公開となり、引き続き練習見学およびファンサービスは中止となる。

This article is a sponsored article by
''.