J1の名古屋グランパスは9日、新型コロナウイルス感染者が出た影響で活動停止していたトップチームが、同日よりグループでのトレーニングを再開すると発表した。

上写真=チーム活動を再開する名古屋(写真◎J.LEAGUE)

1週間ぶりに練習再開

 クラブによると、4グループ(1グループ5人程度)ごとに時間帯を分けてトレーニングを実施。クラブハウス内の施設は利用せず、「3密」対策など感染症拡大防止対応を徹底するとしている。新型コロナウイルスに感染したFW金崎夢生との濃厚接触者に特定された選手は自宅待機中のため、「ZOOM」によるグループでのオンライントレーニングに参加する。

 名古屋は今月1日に全体トレーニングを再開させたが、2日に金崎の新型コロナウイルス感染が判明し、同日よりチーム活動を停止。6日にはGKランゲラックの感染も確認され、2人は現在、愛知県内の病院に入院している。なお、金崎およびランゲラックに陽性反応が出たことが受け、クラブは全選手にPCR検査を実施した結果、新たな感染者は出ていない。

This article is a sponsored article by
''.