J1の名古屋グランパスは4日、FW金崎夢生が新型コロナウイルスに感染したことを受け、濃厚接触者と特定された選手およびスタッフがPCR検査を実施したことを発表した。

上写真=名古屋がPCR検査の結果を発表(写真◎J.LEAGUE)

19名全員が陰性判定

 保健所より濃厚接触者と特定された19名の選手およびスタッフは、PCR検査の結果、全員が陰性だった。なお19名の詳細は公表されていない。今回検査を受けた19名は保健所の指示に基づき、最長6月12日まで自宅待機となる。

 新型コロナウイルスに感染した金崎は、今月1日にPCR検査を受け、翌2日に陽性判定が出ていた。同日よりトップチームは練習を休止し、クラブスタッフは3日から在宅勤務となっている。

This article is a sponsored article by
''.