J1のセレッソ大阪は23日、大阪府の緊急事態宣言の解除を受け、5月25日よりセレッソ大阪舞洲グラウンドにてトレーニングを再開すると発表した。

上写真=25日からトレーニングを再開するC大阪(写真◎J.LEAGUE)

練習風景はSNSで公開

 クラブは「引き続き、感染拡大リスクを最大限回避するため、選手・スタッフには様々な制限を設けた上でトレーニングを行います」とし、トップチーム、U-23チームともに少人数のグループに分かれて実施される。なお、開催日時・実施時間・グループのメンバーは非公開となる。

 クラブは「感染拡大防止のため、サポーターの皆様、メディアの皆様はセレッソ大阪舞洲グラウンドにはお越しにならないよう、あわせてお願い致します」と呼びかけ、「チームの様子については、セレッソ大阪オフィシャルサイト、SNSなどにて公開いたしますので、そちらから選手たちの様子をご覧ください」としている。

 C大阪は4月1日にGK永石拓海が新型コロナウイルスに感染したことを発表。3月27日を最後に全体トレーニングを行なっておらず、約2カ月ぶりの活動再開となる。

This article is a sponsored article by
''.