J2のアルビレックス新潟は30日、DF早川史哉が5月24日に入籍したことを発表した。相手は一般女性のため、氏名等は公表されていない。

上写真=入籍を発表したDF早川(写真◎J.LEAGUE)

昨年10月に試合復帰

 早川はクラブを通じ、「今まで自分がどんな状況でも笑顔で力強く寄り添ってくれていました。これからは笑顔で温かい家庭を築いていけるよう、より一層責任感を強く持って進んでいきたいと思います。これからも新潟のために精一杯戦っていきます。引き続き応援よろしくお願いいたします」とコメントした。

 現在26歳の早川は新潟アカデミーで育ち、筑波大を経て2016年にトップチームに加入。同年5月に急性リンパ性白血病を発症し、長い闘病生活を送ったが、2018年夏から練習に復帰。2019シーズンから選手登録され、昨年10月に約3年半ぶりとなる公式戦出場を果たした。

This article is a sponsored article by
''.