J2のファジアーノ岡山は23日、クラブ公式サイトでDF廣木雄磨に第二子が誕生したことを発表した。

上写真=第二子が誕生したDF廣木(写真◎J.LEAGUE)

「今できることを」

 5月19日に第二子が誕生した廣木は、「このたび、第二子となる長男が産まれました。このような大変な時期に元気な息子を出産してくれた妻、そして産まれてきた息子に感謝の気持ちで一杯です。まだリーグ再開時期は見えませんが、ファン・サポーターの皆さんへ良いパフォーマンスを見せられるように、今できることを頑張ります!スタジアムでお会いできる日を楽しみにしています!」と、クラブを通じてコメントを発表した。

 現在27歳の廣木は、FC東京U-18から東京学芸大に進学し、2015年にレノファ山口FCに加入。2019年にファジアーノ岡山に移籍し、昨季は主力としてリーグ戦で36試合に出場している。

This article is a sponsored article by
''.