J2の徳島ヴォルティスは16日、新型コロナウイルスの影響で活動を休止しているトップチームについて、5月18日より活動再開すると発表した。

上写真=トップチームの活動再開が決まった徳島(写真◎J.LEAGUE)

感染予防対策を徹底

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、トップチームは4月18日から活動を休止しているが、クラブは「政府の見解やウイルスの感染状況に鑑みて」、5月18日より活動を再開することを決めた。

 またクラブは「トップチームにおいては、検温、行動記録報告、消毒液での手指消毒、手洗い・うがい、共有飲料水廃止等、徹底した感染予防対策をおこないます」としている。なお当面の間は非公開となり、見学やファンサービスは中止する。

This article is a sponsored article by
''.