J2の松本山雅FCは17日、FW阪野豊史が2月に入籍したことを伝え、クラブ公式サイトにてコメントが発表された。

上写真=昨年7月から松本でプレーするFW阪野(写真◎J.LEAGUE)

「山あり谷ありの人生」

 阪野はクラブを通じて、「私事ではございますが、このたび入籍をいたしましたのでご報告させていただきます。山あり谷ありの人生、お互いに感謝を忘れず助け合いながら明るく楽しい家庭を築いていきたいと思います。これからも引き続き応援よろしくお願いします」とコメントを発表した。

 浦和レッズユース出身の阪野は、明治大を経て2013年に浦和に加入。2015年は栃木SC、2016年は愛媛FCへ期限付き移籍し、2017年にモンテディオ山形へ完全移籍。昨年7月より完全移籍で松本山雅FCに加わると、J1リーグで13試合出場2得点を記録した。今季もFWの軸として期待され、2月23日に行なわれた愛媛とのリーグ開幕戦では決勝点を挙げている。

This article is a sponsored article by
''.