J1の川崎フロンターレは11日、MF脇坂泰斗が6月6日に入籍したことをクラブ公式サイトで発表した。

上写真=入籍を発表したMF脇坂(写真◎J.LEAGUE)

昨季より主力に定着

 入籍を発表した脇坂はクラブを通じ、「いつも熱い声援をありがとうございます。私ごとではありますが、このたび入籍いたしました。学生時代からずっとサポートしてくれた妻に感謝しています。これからより一層自覚を持って、頑張っていきたいと思います。引き続き、温かく見守っていただけたら幸いです」とコメントした。

 川崎Fアカデミー出身の脇坂は、阪南大を経て2018年にトップチームに加入。プロ1年目はリーグ戦での出場はなかったが、2年目の昨季はJ1で18試合出場5得点を記録した。今季より背番号8に変更し、サガン鳥栖とのリーグ開幕戦では先発フル出場。戦線離脱中のMF中村憲剛に代わる司令塔として活躍が期待されている。

This article is a sponsored article by
''.