J1の横浜FCは29日、神奈川県における緊急事態宣言の解除を受け、6月3日よりトップチームの活動を再開すると発表した。

上写真=キャプテンを務めるGK南(写真◎Getty Images)

2カ月ぶりの再開

 クラブは感染防止対策として、グループ分けを行ない、グループ別に時差を設けてトレーニングを実施すると発表。また選手・スタッフの検温、行動記録管理などの徹底・クラブハウス内施設の一部使用制限などの感染防止対策を継続する。なお、当面の間トレーニングは非公開となる。

 キャプテンを務めるGK南雄太のコメントは以下の通り。

「2カ月ぶりにチームでトレーニングができる事を心より嬉しく思います。再開の試合に向けて、僕達は感染拡大防止の為に細心の注意を払いながら、最善の準備をして皆さんに楽しんでもらえるサッカーを、そして勝利を届けられるように頑張ります。サポーターの皆さんとお会いすることがなかなかできないですが、どんな時も僕達選手と一緒に戦ってくれているサポーターの皆さんの存在を本当に心強く感じています。引き続き皆さんも感染予防に努めていただいて、健康第一で過ごしてください。これからも熱い応援よろしくお願いします!」

This article is a sponsored article by
''.