J1の横浜FCは18日、昨シーズンまで在籍していたFW立花歩夢の移籍先が、プレストン・ライオンズFC(オーストラリア2部)に決定したと発表した。

上写真=所属先が決まったFW立花。写真は2018年のもの(写真◎J.LEAGUE)

新天地での活躍を誓う

 1995年生まれで現在24歳の立花は、2018年に流通経済大から横浜FCへ加入。プロ1年目はリーグ戦で4試合に出場し、天皇杯ではプロ初ゴールを記録した。だが、2年目の昨季は出場機会に恵まれず、8月からブラジルのトンベンセFCへ期限付き移籍し、シーズン終了後の昨年12月にクラブから契約満了が伝えられていた。

 プレストン・ライオンズFCへの加入が決まった立花は、横浜FCのクラブ公式サイトで以下のコメントを発表した。

「サポーターの皆さんこんにちは。立花歩夢です。今シーズンプレーするチームが決定しました。少し日本からは離れてしまいますが、自分が活躍するニュースを皆さんにお届けできるように頑張ります。これからも応援よろしくお願いします!」

This article is a sponsored article by
''.