J1の清水エスパルスは12日、GK西部洋平が負傷のため約3カ月チームを離脱すると発表した。

上写真=負傷離脱が発表されたGK西部(写真◎J.LEAGUE)

GK陣に故障者相次ぐ

 西部は3月9日のトレーニング中に負傷。10日に静岡市内の病院にて検査を行なった結果、右ハムストリングス肉離れと診断され、全治までは約3カ月を要する見込みとなっている。

 39歳でチーム最年長の西部は、今季のルヴァンカップとリーグ戦でベンチに入っていた。清水は現在、GK大久保択生も右手骨折でチームを離脱しており、GK陣の故障が続いている。

This article is a sponsored article by
''.