J3のY.S.C.C.横浜は26日、緊急事態宣言が解除されたことを受け、5月27日よりトレーニングを再開すると発表した。

25日に緊急事態宣言が解除

 クラブによると、当面の間は時間を分けてグループトレーニングを実施し、練習前後は手洗い消毒の徹底など選手・スタッフの体調管理を行いながら、最大限の感染予防対策をしていく。なおトレーニングは当面の間、非公開で行なわれる。

 25日に神奈川県を含む5都道県で緊急事態宣言が解除されたことを受け、26日、同県に本拠地を置くJ1の横浜F・マリノスと湘南ベルマーレ、J3のSC相模原も活動再開を発表している。

This article is a sponsored article by
''.