J3のSC相模原は10日、DF梅井大輝に第一子となる長男が誕生したことを発表した。誕生日は3月5日で、体重3,764gと公表している。

上写真=第一子が誕生したDF梅井(写真◎J.LEAGUE)

昨季にJ通算100試合出場

 梅井はクラブを通じて、「3月5日に第一子となる男の子が産まれました。長い陣痛に耐えて元気な子を産んでくれた妻と、無事に産まれてきてくれた息子には、感謝しかありません。より一層の責任感を持って、今まで以上に頑張ります!」とコメントを発表した。

 現在30歳の梅井は2008年に丸岡高からJ1の横浜F・マリノスに加入。ザスパ草津(J2)への期限付き移籍を経て、その後は大分トリニータ(J2)、ツエーゲン金沢(JFL)、サウルコス福井(北信越1部)、福島ユナイテッド(J3)でプレーし、2017年からSC相模原に在籍している。昨季はJ3リーグで21試合に出場し、Jリーグ通算100試合出場を達成した。

This article is a sponsored article by
''.