J2の京都サンガF.C.は23日、京都府の緊急事態宣言が解除されたことを受け、5月24日よりトップチームの活動を再開すると発表した。

上写真=トップチームの活動再開を発表した京都(写真◎J.LEAGUE)

健康を第一に考慮

 クラブによると、再開後も「密」を避けるためクラブハウスを使用せず、グループごとに時間帯を分けトレーニングを行なうなど、感染予防対策を徹底するという。また練習見学およびファンサービスについてクラブは、「選手・スタッフの健康を第一に考慮し、引き続き中止とさせていただきます」としている。

 新型コロナウイルスの感染予防および拡散防止のため、京都は4月5日からトップチームの活動を休止していた。

This article is a sponsored article by
''.