J2のモンテディオ山形は17日、トップチームの全体活動を5月18日(月)から再開すると発表した。新型コロナウイルス感染防止のため、4月6日にトップチームの活動休止を発表していた。

上写真=山形は5月18日からの活動再開を発表した(写真◎J.LEAGUE)

引き続き感染拡大防止に努める

 山形は、緊急事態宣言解除に伴い、新型コロナウイルス感染拡大防止のために休止していたトップチームの練習を5月18日より再開すると発表した。

 練習は非公開で、以下の感染予防対策を行なった上で実施される。

(1)選手の3グループに分け、時間を区切ってトレーニングを実施する。(2)選手間の距離や接触機会に配慮する。(3)飲料水のボトルは共有せず選手個別に割り当てる。(4)共有する備品についてはこまめに消毒する。(5)メディカルスタッフによる検温・行動記録を確認する。

 当面の間、非公開が続くため、ファン・サポーターに向けて以下のメッセージを送っている。

「活動を楽しみにしてくださる皆さま、応援いただいている全ての皆さまにおかれましては、非公開練習を継続する事にご理解、ご協力いただければ幸いです。クラブとしても皆さまと同様に、継続して感染拡大防止に努めて参ります。
 皆さまも健康管理には十分にご注意いただき、一日も早くスタジアムでお会いできる日が来ることを願っております。共に頑張りましょう!」

This article is a sponsored article by
''.