J2の松本山雅FCは24日、クラブ公式サイトでMF吉田将也、MF中美慶哉、DF乾大知の負傷状況を発表した。

上写真=負傷が発表されたMF吉田(写真◎J.LEAGUE)

中断期間に3選手が離脱

 今季、ザスパクサツ群馬から加入した吉田は、右膝外側半月板損傷で3月23日に松本市内の病院で手術を実施。全治は手術日より約4カ月と発表された。

 中美は3月18日のトレーニングマッチで負傷し、右膝内側側副靭帯損傷で全治は約6週間。3月11日のトレーニング中に負傷した乾は、右第2趾基節骨骨折で全治は約3カ月の見込みとなっている。

This article is a sponsored article by
''.