J2のザスパクサツ群馬は13日、東京ヴェルディよりFW林陵平が期限付き移籍加入することが決定したと発表した。移籍期間は2020年3月12日~2021年1月31日まで。

上写真=群馬への移籍が決まったFW林(写真◎J.LEAGUE)

明日から合流予定

 2009年に明治大から東京ヴェルディへ加入した林は、柏レイソル、モンテディオ山形、水戸ホーリーホックを経て、2018年に9シーズンぶりに完全移籍で東京Vに復帰。昨夏にFC町田ゼルビアへ期限付き移籍したが、今季より再び東京Vに復帰していた。

 ザスパクサツ群馬のクラブ公式サイトを通じて、「皆様、初めまして!東京ヴェルディから移籍してきた林陵平です。チームの一員として挑戦出来る環境を与えてくれた事に感謝しています。ザスパクサツ群馬の勝利のために覚悟を持って戦います!熱い応援よろしくお願いします」とコメント。背番号は「13」に決まり、14日からチームに合流する予定となっている。

This article is a sponsored article by
''.