J1の大分トリニータは5日、鹿屋体育大学のFW藤本一輝が2021シーズンより加入することが内定したと発表した。また、2020年シーズンは「JFA・Jリーグ特別指定選手」としてプレーする。

上写真=今季は特別指定選手としてプレーする藤本(写真◎大分トリニータ)

緩急自在のドリブラー

 緩急自在のドリブルが魅力のアタッカーがトリニータでプレーすることになった。サガン鳥栖Uー15、藤枝明誠を経て現在は鹿屋体育大に所属するFWだ。今季は特別指定選手として、来季はトリニータでプロ選手として、プレーする。本人はクラブを通じて以下の通り、コメントを発表している。

「来シーズンから大分トリニータに加入することとなりました鹿屋体育大学の藤本一輝です。プロサッカー選手として、常に自覚と責任を持って、お世話になった方々に恩返しできるように頑張ります。大分トリニータに関わる全ての皆様、よろしくお願いします」

▼プロフィール
ポジション:FW
出身地:福岡県
生年月日:1998年7月29日
身長/体重:179cm/71kg
背番号:33
経歴:油山カメリアーズ → サガン鳥栖U-15 → 藤枝明誠高校 → 鹿屋体育大学(在学中)

This article is a sponsored article by
''.