J1のサガン鳥栖は14日、新型コロナウイルス感染拡大防止のため休止していたトップチームの全体活動を、5月15日より再開すると発表した。同クラブは3月29日よりトップチームの活動を休止していた。

上写真=鳥栖は15日から全体活動を再開する(写真◎Getty Images)

行動記録報告など対策徹底

 活動再開にあたりクラブは、検温報告、行動記録報告、共有飲料水廃止、消毒など徹底した感染予防対策を行ない、「当面の間は非公開練習とし、練習見学及びファンサービスも引き続き中止とさせていただきますので、何卒ご理解いただきますようお願いいたします」としている。

 Jリーグでは、今月7日からJ3のガイナーレ鳥取が最も早く練習を再開したが、J1クラブでは鳥栖が最初の再開となる。

This article is a sponsored article by
''.