11月15日、第100回全国高校サッカー選手権大会の公開組み合わせ抽選会が行なわれた。記念すべき100回大会は例年とは違い、12月28日から始まる。また、28日の開会式&開幕戦、1月8日の準決勝、10日の決勝で、国立競技場が使用されることになっている。

上写真=100回目の全国高校サッカー選手権大会は12月28日から1月10日まで行なわれる(写真◎福地和男)

インターハイ王者・青森山田は大社と対戦

 100回目となる全国高校サッカー選手権大会の組み合わせ抽選会が日本テレビで行なわれた。抽選の結果、開幕戦のカードは関東第一(東京B)vs中津東(大分)に。前回(99回大会)優勝の山梨学院(山梨)は2回戦から登場し、佐賀東(佐賀)と、今年のインターハイを制し、優勝候補筆頭とされる青森山田(青森)も2回戦から登場し、大社(島根)と戦う。その他、インターハイ準優勝の米子北(鳥取)vs 2年連続ベスト4の矢板中央(栃木)が注目カードの一つとなった。

 100回大会の開会式での選手宣誓は、高川学園(山口)の奥野奨太主将が務めることになった。大役を担う奥野主将は「今は緊張しています。重要な立場ですし、責任を感じています。できればあたってほしくなかったです(笑)」と会場を和ませつつ、「100回大会ということもあり、とても重要な役目となりました。責任を持って取り組みたいと思います」と、意気込みを語った。12月28日に国立競技場で開幕戦が行なわれ、1月10日に同じく国立競技場で決勝が行なわれる。なお、国立競技場の使用は8大会ぶり(2013年度大会以来)のこととなる。1、2回戦の組み合わせ、会場は以下の通り。

【1回戦】
◎12月28日(開幕戦・15時キックオフ)
▼国立競技場
関東第一(東京B) vs 中津東(大分)

◎12月29日
▼熊谷スポーツ文化公園陸上競技場
群馬県代表※ vs 草津東(滋賀)
秋田商(秋田) vs 東福岡(福岡)

▼NACK5スタジアム大宮
西武台(埼玉) vs 三重(三重)
中部大第一(愛知) vs 大津(熊本)

▼フクダ電子アリーナ
流通経済大柏(千葉) vs 近大和歌山(和歌山)
静岡学園(静岡) vs 徳島商(徳島)

▼県立柏の葉公園総合競技場
尚志(福島) vs 瀬戸内(広島)

▼等々力陸上競技場
桐光学園(神奈川) vs 西原(沖縄)
帝京大可児(岐阜) vs 今治東(愛媛)

▼ニッパツ三ツ沢球技場
羽黒(山形) vs 岡山学芸館(岡山)
星稜(石川) vs 高川学園(山口)

▼駒沢陸上競技場
北海(北海道) vs 長崎総科大附(長崎)
堀越(東京A) vs 高知(高知)

▼味の素フィールド西が丘
丸岡(福井) vs 阪南大高(大阪)
専大北上(岩手) vs 奈良育英(奈良)

【2回戦】
◎12月31日
▼熊谷スポーツ文化公園陸上競技場
山梨学院(山梨) vs 佐賀東(佐賀)
(秋田商 vs 東福岡の勝者)vs (中部大第一 vs 大津の勝者)

▼NACK5スタジアム大宮
(西武台 vs 三重の勝者)vs (群馬県代表※ vs 草津東の勝者)
茨城県代表※ vs 高松商(香川)

▼フクダ電子アリーナ
(流通経済大柏 vs 近大和歌山の勝者)vs (静岡学園 vs 徳島商の勝者)
富山第一(富山) vs 宮崎日大(宮崎)

▼県立柏の葉公園総合競技場
(尚志 vs 瀬戸内の勝者)vs (関東第一 vs 中津東の勝者)
米子北(鳥取) vs 矢板中央(栃木)

▼等々力陸上競技場
(帝京大可児 vs 今治東の勝者)vs(桐光学園 vs 西原の勝者)
帝京長岡(新潟) vs 神村学園(鹿児島)

▼ニッパツ三ツ沢球技場
(羽黒 vs 岡山学芸館の勝者)vs (星稜 vs 高川学園の勝者)
仙台育英(宮城) vs 滝川第二(兵庫)

▼味の素フィールド西が丘
市立長野(長野) vs 東山(京都)
(専大北上 vs 奈良育英の勝者)vs(丸岡 vs 阪南大高の勝者)

▼駒沢陸上競技場
大社(島根) vs 青森山田(青森)
(北海 vs 長崎総科大附の勝者)vs(堀越 vs 高知の勝者)

※1・2回戦は、各会場とも上の対戦カードが第1試合(12時5分キックオフ)、下が第2試合(14時10分キックオフ)

※群馬県、茨城県の代表校は未定。県予選決勝の日程は以下の通り
【県予選決勝・日程】
群馬県=11月23日(火・祝)決勝カード:前橋育英vs 桐生一
茨城県=12月5日(日)決勝カード:未定


This article is a sponsored article by
''.