2月16日に開幕する『2020JリーグYBCルヴァンカップ』において、大会を通じてもっとも活躍が顕著だったヤングプレーヤーに関して、今シーズンもニューヒーロー賞を贈ることが発表された。

上写真=昨季の受賞者はG大阪の中村敬斗(受賞時には現所属のトゥエンテに移籍していた/写真◎ガンバ大阪/J.LEAGUE)

26人目の受賞者は?

 1996年に設立されたルヴァンカップ(旧ヤマザキナビスコカップ)のニューヒーロー賞は、若手にスポット当て、成長を促す役割を果たしてきた賞と言えるかもしれない。2020年シーズンも引き続き、大会を通じて活躍が顕著だった若い選手に、同賞が贈られることになった。

 対象となるのは、2020年12月31日時点で満21歳以下の選手。第2種トップ可登録選手およびJFA・J リーグ特別指定選手も対象となるが、過去に同賞を受賞している選手は対象外。

 また選出方法はグループステージ~準決勝までの各試合会場における報道関係者の投票をもとに、Jリーグ・チェアマンを含む選考委員会が選出する。

■ニューヒーロー賞・歴代受賞者
※受賞年最初の試合時の年齢(所属)
1996年 名波 浩 23歳(磐田)
    斉藤 俊秀 23歳(清水)
1997年 三浦 淳宏 22歳(横浜F)
1998年 高原 直泰 18歳(磐田)
1999年 佐藤 由紀彦 22歳(FC東京)
2000年 鈴木 隆行 23歳(鹿島)
2001年 曽ケ端 準 21歳(鹿島)
2002年 坪井 慶介 22歳(浦和)
2003年 田中 達也 20歳(浦和)
2004年 長谷部 誠 20歳(浦和)
2005年 阿部 勇樹 23歳(千葉)
2006年 谷口 博之 20歳(川崎F)
2007年 安田 理大 19歳(G大阪)
2008年 金崎 夢生 19歳(大分)
2009年 米本 拓司 18歳(FC東京)
2010年 髙萩 洋次郎 23歳(広島)
2011年 原口 元気 20歳(浦和)
2012年 石毛 秀樹 17歳(清水)
2013年 齋藤 学 22歳(横浜FM)
2014年 宇佐美 貴史 21歳(G大阪)
2015年 赤﨑 秀平 23歳(鹿島)
2016年 井手口 陽介 19歳(G大阪)
2017年 西村 拓真 20歳(仙台)
2018年 遠藤 渓太 20歳(横浜FM)
2019年 中村 敬斗 18歳(G大阪/FCトゥウェンテ)

This article is a sponsored article by
''.