J1のガンバ大阪は4日、クラブ強化アカデミー担当参与に和田昌裕氏が就任したことを発表した。同氏は87年から松下電器(G大阪の前身)でプレーし、93年のJリーグ開幕時にはG大阪のJ初ゴールを記録。引退後は神戸や京都などで監督を務めていた。

上写真=93年のJリーグ開幕時にG大阪でプレーしていた和田氏(写真◎J.LEAGUE)

95年以来のG大阪復帰

 昨日、中学以来のG大阪“復帰”が発表されたDF昌子源に続き、クラブOBの和田昌裕氏が25年ぶりに古巣に帰ってきた。

 兵庫県出身の和田氏は、順天堂大を卒業後の87年に松下電器に入社し、93年のJリーグ開幕戦(対浦和)でG大阪のクラブ初ゴールを記録。95年に当時JFLの神戸へ移籍し、97年に現役を引退した。その後は神戸や京都などで監督を務め、16年12月から金沢の強化・アカデミー本部長となったが、先月31日に退任が発表されていた。

 G大阪のクラブ強化アカデミー担当参与への就任が決まった和田氏はクラブを通じ、「プロ選手としてスタートさせて頂いたクラブにご縁あって25年ぶりに戻って来られたことを心から感謝申し上げます。常勝軍団への復活、タイトル奪取に向けてチームをサポートして参ります。将来に向けて、強いガンバを維持する為に若手の育成にも今まで以上に力を注いでいきます。どうぞ宜しくお願いいたします」とコメントしている。

画像: 引退後は神戸や京都で指揮を執り、海外でも監督を務めた(写真◎J.LEAGUE)

引退後は神戸や京都で指揮を執り、海外でも監督を務めた(写真◎J.LEAGUE)

以下、クラブ発表のプロフィール。

和田 昌裕(わだ まさひろ)
1965年1月21日生まれ(55歳)兵庫県出身

1999年~ ヴィッセル神戸 ホームタウン事業部普及指導コーチ
2001年~ ヴィッセル神戸 サテライトチームコーチ
2002年~ ヴィッセル神戸 ジュニアユース(U-15)監督
2003年~ ヴィッセル神戸 トップチームコーチ
2005年~ ヴィッセル神戸 トップチームヘッドコーチ 
2006年~ ヴィッセル神戸 強化部長
2007年~2009年6月 ヴィッセル神戸 チーム統括本部長
2009年7月~2009年8月 ヴィッセル神戸 監督代行
2009年8月~2010年9月 ヴィッセル神戸 トップチームヘッドコーチ
2010年9月~2012年4月 ヴィッセル神戸 監督
2012年7月 ヴィッセル神戸 シニアディレクター
2013年 ヴィッセル神戸 取締役副社長
2014年 チョンブリFC(タイ・プレミアリーグ)監督
2015年1月~7月 京都サンガ 監督
2015年10月~2016年7月 ポートFC(タイ・プレミアリーグ)監督
2016年8月~10月 シーサケットFC(タイ・プレミアリーグ)監督
2016年12月~2019年12月 ツエーゲン金沢 強化・アカデミー本部長

This article is a sponsored article by
''.