日本サッカー協会は13日、世界的な新型コロナウイルスの感染拡大を受け、日本高校サッカー選抜の欧州遠征を中止すると発表した。

上写真=欧州遠征の中止が決まった高校選抜(写真◎J.LEAGUE)

ドイツでも感染広がる

 日本高校サッカー選抜は、4月9日からドイツで行なわれる第58回デュッセルドルフ国際ユースサッカー大会に参加する予定だった。現在、イタリアを中心にヨーロッパでも新型コロナウイルスの感染が拡大しており、12日時点でドイツ国内でも2千人以上の感染が確認されている。

 全国高等学校体育連盟サッカー専門部が選手の健康を最優先に考えて協議した結果、大会への不参加が決定し、遠征の前に国内で予定していた合宿もすべて中止となった。

This article is a sponsored article by
''.