10月4日、U-17日本代表を率いる森山佳郎監督は、10月26日(現地時間)に開幕するFIFA・U-17ワールドカップ(ブラジル開催)を戦うメンバーを発表した。C大阪への来季加入が内定し、特別指定ともなっているFW西川潤(桐光学園高)ら、21人を選出した。

上写真=U-20ワールドカップにも参加した桐光学園高の西川。今大会では10番を背負って臨む(写真◎Getty Images)

GSでオランダ、アメリカ、セネガルと激突。「おそらく、僕らのグループが一番厳しい」

 10月26日(現地時間)からブラジルで開催される『U-17ワールドカップ』に臨む21人の日本代表メンバーが発表された。5、6月に行なわれたU-20ワールドカップにも参加したFW西川潤(桐光学園高)やGK鈴木彩艶(浦和ユース)、9月1日のJ3第21節 福島戦にG大阪U-23の一員として出場し、Jリーグ史上最年少ハットトリック記録を更新したFW唐山翔自(G大阪ユース)らが選ばれた。

 チームを率いる森山佳郎監督は、「U-17代表で“世界”を経験した選手が(将来的に)A代表を支えていくことを目指す上で、この(U-17)ワールドカップは重要な大会になると思っています。(AFC・U-16選手権で)アジアのチャンピオンになり、“アジア王者”として自信を持って大会に参加したい」と、大会への参加意義と意気込みを語った。

 また、インドで開催された前回(2017年)大会では、現在スペインのマジョルカに所属する久保建英や、オランダで戦う中村敬斗(トゥエンテ)、菅原由勢(AZ)も活躍した。2年の時を経て成長を重ねた“先輩”のように、「これからブラジルへ経つメンバーも、(U-17)ワールドカップを通して世界に羽ばたいていってほしい」と、指揮官は今大会に臨むメンバーにも期待を寄せている。

「おそらく、僕らのグループが一番厳しいと思うんですけれど、その中で勝ち点1、あるいは1点(ゴール)の重みをみんなで共有しながら戦っていけたらと思います」(森山監督)

 選ばれた21人の精鋭が、“サッカー王国”ブラジルで世界の強敵に挑む。

■FIFA U-17ワールドカップ・ブラジル2019(10/26~11/17)
U-17日本代表メンバー(背番号・選手名・所属)

▼GK
1 鈴木 彩艶(浦和ユース)
12 野澤 大志ブランドン(FC東京U-18)
21 佐々木 雅士(柏U-18)
▼DF
2 鈴木 海音(磐田U-18)
3 半田 陸(山形ユース)
4 中野 伸哉(鳥栖U-18)
5 畑 大雅(市立船橋高)
15 村上 陽介(大宮U18)
18 角 昂志郎(FC東京U-18)
▼MF
6 藤田 譲瑠チマ(東京Vユース)
7 三戸 舜介(JFAアカデミー福島U18)
8 成岡 輝瑠(清水ユース)
13 横川 旦陽(湘南U-18)
14 中野 桂太(京都U-18)
16 山内 翔(神戸U-18)
17 田中 聡(湘南U-18)
19 田村 蒼生(柏U-18)
20 光田 脩人(名古屋U-18)
▼FW
9 若月 大和(桐生一高)
10 西川 潤(桐光学園高)
11 唐山 翔自(G大阪ユース)

■U-20日本代表 今後のスケジュール(予定)

▼10月26日~ U-20ワールドカップ直前キャンプ
 
▼10月26日(土)~11月17日(日) U-17ワールドカップ(ブラジル)
10月27日(日) グループステージ第1戦 vsオランダ
10月30日(水) グループステージ第2戦 vsアメリカ
11月2日(土) グループステージ第3戦 vsセネガル
11月5日 (火)、6日(水) ラウンド16
11月10日 (日)、11日(月) 準々決勝
11月14日(木) 準決勝
11月17日(日) 決勝、3位決定戦
 
※日付は現地時間

関連記事

サッカーマガジン 2019年11月号

This article is a sponsored article by
''.