毎年夏に長野県の菅平高原で開催されている『サッカーマガジンカップ・全国少年大会』(主催:ベースボール・マガジン社『サッカーマガジン』、協賛:花王株式会社)。第32回大会となる今年は全国各地から52チームが参加しており、14日に2日目の日程を消化した。決勝および下位トーナメントで、ベスト8が出そろっている。

上写真=元気いっぱいのプレーを繰り広げた選手たち。男子に引けを取らないプレーを見せる女子選手の姿も多かった(写真◎BBM)

予選リーグからトーナメントへ

 大会2日目は午前中に小雨が降ったものの、天候は徐々に回復。曇り空のプレーしやすい気候条件の下、天然芝、人工芝ともしっかり整備された菅平高原のピッチで、選手たちは全力プレーを繰り広げた。

 午前中で予選リーグが終了し、午後からは各グループの順位によって決勝と下位に分かれたトーナメント戦が始まった。同点で終了した場合はPK戦で勝ち抜きチームを決めるサバイバル。1回戦と2回戦が行なわれ、両トーナメントのベスト8が出そろっている。

 15日9時キックオフの準々決勝の組み合わせは以下の通り。準決勝、決勝も同日に行なわれ、決勝トーナメント優勝チームが夏の菅平の王者として、栄光のサッカーマガジンカップを手にすることになる。

[決勝トーナメント準々決勝]
●GRANDE FC vs JFC白根
●アンビシオーネ松本Jr. vs EL FUTURO C.F
●サイタマジュニア フットボールクラブ ホワイト vs 長野アンビシャスFC
●NPO法人PULCINI FCホワイト vs 品濃ウィングス ROJIBLANCOS

[下位トーナメント準々決勝]
●浜田サッカースポーツ少年団 vs 千曲F.C
●落合サッカークラブ vs 伊勢崎広瀬JFC
●落四サッカークラブ vs にいざえ~す
●品濃ウィングス GBZ エボリューション vs 瀬戸サッカークラブ

画像: 決勝トーナメント トーナメント表

決勝トーナメント トーナメント表

画像: 下位トーナメント トーナメント表

下位トーナメント トーナメント表

画像: 決勝トーナメント優勝チームに贈られる『サッカーマガジンカップ』。勝ち取るのは、どのチームか?

決勝トーナメント優勝チームに贈られる『サッカーマガジンカップ』。勝ち取るのは、どのチームか?

おすすめ商品

This article is a sponsored article by
''.