日本サッカー協会は1日、『2020 SheBelieves Cup』に臨む日本女子代表(なでしこジャパン)において、FW小林里歌子(日テレ・東京ヴェルディベレーザ)がケガのため不参加となり、FW植木理子(日テレ・東京ヴェルディベレーザ)を招集することを発表した。

上写真=米国遠征に追加招集されたFW植木(写真◎Getty Images)

昨季リーグで8得点

 追加招集された植木は1999年生まれで現在20歳。2019年4月になでしこジャパン初出場を果たし、これまで国際Aマッチ3試合に出場。先月中旬にJヴィレッジで行なわれた代表候補トレーニングキャンプにも参加していた。所属する日テレ・東京ヴェルディベレーザでは昨季、リーグ4位の8得点を挙げている。

 3月5日(木)から3月11日(水)の期間にアメリカで開催される『2020 SheBelieves Cup』に参加するなでしこジャパンは、明日2日から現地でトレーニングを行ない、5日にスペイン女子代表、8日にイングランド女子代表、そして11日にアメリカ女子代表と対戦する。

This article is a sponsored article by
''.