Jリーグは28日、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)プレーオフの結果に伴い、ルヴァンカップの出場クラブ、日程が決定したことを発表した。ACL出場を逃した鹿島がグループステージから出場し、J2の磐田は不参加となった。

上写真=昨季のルヴァン杯決勝は札幌と川崎Fが対戦した(写真◎=J.LEAGUE)

J2から松本が参加

 今季のルヴァン杯の暫定スケジュールは今月16日に発表され、その時点ではJ1の18クラブと、前年度のJ1・17位、18位の2クラブが出場する予定となっていたが、ACLプレーオフで鹿島が敗退したことにより、出場クラブと日程が変更された。

 ACL本戦出場を逃した鹿島はグループステージから参加することになり、昨年度J1・18位の磐田の不参加が決定。鹿島は磐田が属していたAグループに入り、J2からは松本(昨年度J1・17位)のみが出場する。またプレーオフステージの大会方式も変更され、グループステージを勝ち上がった10チームがホーム&アウェー方式の2試合を行ない、勝者5チームがプライムステージ(準々決勝)に進出することとなった。

 なお、ACL本戦に出場する横浜FM、神戸、FC東京の3クラブは、9月のプライムステージから登場。大会のレギュレーションは前年を踏襲し、今季も21歳以下の選手を1名以上先発に含めることが規定されている。

▼グループステージ組み分け

【Aグループ】
川崎フロンターレ
清水エスパルス
鹿島アントラーズ
名古屋グランパス
【Bグループ】
ベガルタ仙台
浦和レッズ
松本山雅FC
セレッソ大阪
【Cグループ】
北海道コンサドーレ札幌
横浜FC
サンフレッチェ広島
サガン鳥栖
【Dグループ】
柏レイソル
湘南ベルマーレ
ガンバ大阪
大分トリニータ

▼日程

【グループステージ】
2月16日(水)~5月6日(水・祝)
【プレーオフステージ】
第1戦:5月27日(水)
第2戦:6月17日(水)
【プライムステージ】
○準々決勝
第1戦:9月2日(水)
第2戦:9月6日(日)
○準決勝
第1戦:10月7日(水)
第2戦:10月11日(日)
○決勝
10月24日(土)

※グループステージは各グループで2回戦総当たり
※プレーオフステージ、プライムステージはホーム&アウェー方式(決勝を除く)

This article is a sponsored article by
''.