J2の松本山雅FCは25日、2019シーズンまで鹿島アントラーズに所属していたMF久保田和音が新加入することを発表した。同選手は昨季、ファジアーノ岡山へ期限付き移籍していた。

上写真=松本への加入が決まったMF久保田(写真◎J.LEAGUE)

センスあふれる技巧派MF

 愛知県出身で現在23歳の久保田は、大阪桐蔭高時代にU-17日本代表に選出され、2014年に鹿島に加入。プロ1年目に天皇杯で公式戦デビューを飾ったが、常勝軍団では出場機会に恵まれず、昨季J2の岡山へ期限付き移籍。岡山ではリーグ戦25試合に出場するも、シーズン終了後に岡山、鹿島の両クラブから契約満了が発表されていた。

 松本への加入が決まった久保田はクラブを通じ、「チャンスを与えてくださった松本山雅FCの為に自分の持てる全ての力を出しきり、チームに貢献したいと思います。よろしくお願いします!」と意気込みを語った。なお、背番号は「41」に決まった。

This article is a sponsored article by
''.