2月3日、ジェフユナイテッド千葉は新型コロナウイルスの感染が拡大している状況を鑑みて、2月11日に千葉ポートアリーナで開催予定だったキックオフフェスタを中止すると発表した。ファンサービスに続き、イベントの中止も決まった。

上写真=新型コロナウイルスの感染拡大の影響はクラブの活動にも及んでいる(写真◎J.LEAGUE)

交流中止もやむなし

 新型コロナウイルスの感染拡大が進む中、ジェフユナイテッド千葉はキックオフイベントの開催中止を決定した。

「ジェフユナイテッド市原・千葉では、2月11日(火祝)に、千葉ポートアリーナにて開催を予定しておりました「2020キックオフフェスタ!」につきまして、新型コロナウイルス関連肺炎拡大の影響を鑑み、開催を中止することになりましたのでお知らせいたします。
 お客様の安全と、開幕直前の時期であることを踏まえ、中止とさせていただきます。
 何卒ご理解いただけますようお願い申し上げます。なお、既に開始しておりました以下の募集、入場券QRコードにつきましても、イベントの中止により無効とさせていただきます」

 千葉はすでに練習後のファンサービスなどの一時中止を発表していたが、開幕前にファン・サポーターと交流する貴重な機会となるファンフェスタも、中止せざるを得なくなった。

This article is a sponsored article by
''.