J1の大分トリニータは26日、DF岩田智輝が5月25日に一般女性と入籍したことを発表した。

上写真=入籍を発表したDF岩田(写真◎Getty Images)

アカデミー出身のホープ

 大分アカデミー出身で現在23歳の岩田は、2016年にトップチームに昇格し、プロ1年目から主力として活躍。J1初挑戦となった昨季は、リーグ戦で27試合出場4得点を記録した。東京五輪に出場する予定だったU-23日本代表の常連でもあり、昨年のコパ・アメリカではA代表デビューも果たしている。

 クラブを通じて発表された岩田のコメントは以下の通り。

「このような大変な時期ではありますが、5月25日に入籍しました。彼女は凄く思いやりがあり、一緒に居てこれから先もずっと一緒に居たいと思える相手です。どんな時でも支え合って、自分達らしい家庭を作っていけたらと思います。なかなか明るいニュースがない中、少しでも皆さんの明るいニュースになれば嬉しいです。サポーターの皆さんへの愛、応援してくださる皆さんへの愛、そして新たに奥さんへの愛で頑張っていきます。愛と勇気で」

This article is a sponsored article by
''.