J1の浦和レッズは26日、埼玉県を含む5都道県での緊急事態宣言の解除を受け、トップチームの活動を5月27日より再開すると発表した。

上写真=リーグ開幕戦で湘南に勝利した浦和(写真◎GettyImages)

医療従事者に敬意と感謝

 活動再開を伝えるリリースの冒頭でクラブは、新型コロナウイルス感染症によって亡くなられた方々に哀悼の意を表し、「医療の最前線で命を懸けて従事してくださっている医療従事者の方々を始めとした関係者のみなさまに、心からの敬意と感謝を表します」とコメントを発表した。

 今後の活動については、「感染症予防対策を講じたうえで、少人数のグループ制とし、各グループの施設利用に時間差をつけて開始します」と方針を発表し、全体トレーニング開始のタイミングは状況を見て判断するとしている。なお、練習見学およびファンサービスは引き続き休止となる。

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、浦和は4月5日からトップチームの活動を休止していた。

This article is a sponsored article by
''.