J1の横浜F・マリノスは26日、新型コロナウイルスに対する感染予防対策として活動休止しているトップチームについて、6月1日よりチーム全体練習を再開すると発表した。

上写真=昨季J1王者の横浜FMは6月1日から活動を再開する(写真◎Getty Images)

感染拡大防止に努める

 練習再開は、緊急事態宣言解除および自治体の自粛要請緩和を受け、26日に決定した。なお6月1日からの再開後も当面の間は非公開となり、練習見学はできない。

 また、クラブ事務所は3月1日より在宅を中心とした勤務体系をとっているが、今後も当面の間継続する。アカデミー・スクール・ふれあい活動については、学校の再開、施設環境に合わせて順次活動を再開していく予定。

 クラブは「引き続き、トップチーム選手、監督、スタッフをはじめ、クラブの全従業員による新型コロナウイルス感染拡大防止に努めて参ります」としている。

This article is a sponsored article by
''.