鹿島アントラーズは、4月4日(土)に予定していたFC町田ゼルビアとのトレーニングマッチ(一般非公開)について、新型コロナウイルス感染拡大に伴う予防対策および拡散防止のため、両クラブ協議の下で開催を自粛すると発表した。

上写真=トレーニングマッチの自粛が決まった鹿島(写真◎Getty Images)

政府見解や社会情勢を考慮

 自粛についてクラブは、「新型コロナウイルスに関する状況が日に日に変化する中、両クラブ選手、スタッフ、家族、試合に関わる審判らの健康管理を最優先とし、感染症拡大を予防するための判断となります」と説明している

 トレーニングマッチは当初、4月4日の13時に開始し、鹿島アントラーズYouTube公式チャンネルでライブ配信する予定だった。なお、ライブ配信が決まった2日の時点で、「トレーニングマッチにつきましては、新型コロナウイルスの影響で日々状況が変化する中、政府見解や社会情勢を考慮し、両クラブ判断の下で中止となる場合がございます」としていた。

This article is a sponsored article by
''.