2月14日、Jリーグはシーズン開幕を来週に控え、キックオフカンファレンスを開催した。ルヴァンカップは16日、リーグは21日に開幕。J1の18クラブの監督と選手が一堂に会し、新シーズンに向けての意気込みを語った。

上写真=開幕戦に向けて抱負を語ったカズとイニエスタ(写真◎J.LEAGUE)

勝利をつかめるように全力を尽くす(カズ)

 ルヴァンカップは16日、そして来週には、いよいよJ1リーグの開幕戦を迎える。オープニングゲームとなるのは2月21日(金)の湘南ベルマーレ対浦和レッズ。翌22日にはベガルダ仙台対名古屋グランパス、川崎フロンターレ対サガン鳥栖、セレッソ大阪対大分トリニータ、23日は清水エスパルス対FC東京、横浜F・マリノス対ガンバ大阪、サンフレッチェ広島対鹿島アントラーズ、ヴィッセル神戸対横浜FCが行なわれる。

 注目カードの一つ、神戸対横浜FCで、カンファレンスに登場したのは、イニエスタとカズ。

 イニエスタは「本当にワクワクするシーズンが目の前に待っています。一番の目標はJリーグでいい活躍をすること」と開幕に向けて抱負を語り、ともに壇上に上がったカズについては「本当に彼とシーズン開幕戦を戦えことが楽しみです、2部から上がったばかりの横浜FCと試合ができることも楽しみ。今シーズンがカズ選手にとっていいシーズンになることを願っています」と話した。

 一方、13年ぶりにJ1リーグに戻ってきたカズは「チームは非常に良い状態にあると思います。キャンプの過ごし方もよかった。(明後日)ルヴァンカップに向けていい準備ができています。(J1開幕戦で当たる)神戸は天皇杯も取って、勢いがありますし、非常に良い状態にあると思います。高いレベルにあると思うので、横浜FCとして開幕戦は、何とか勝利をつかめるように、全力を尽くしたいと思います」とコメントした。

■J1リーグ第1節
★2月21日(金)
 湘南ベルマーレvs浦和レッズ(19:00/@BMWス)
★2月22日(土)
 ベガルタ仙台vs名古屋グランパス(14:00/@ユアスタ)
 柏レイソルvs北海道コンサドーレ札幌(15:00/@三協F柏)
 川崎フロンターレvsサガン鳥栖(15:00/@等々力)
 セレッソ大阪vs大分トリニータ(15:00/@ヤンマー)
★2月23日(日)
 清水エスパルスvsFC東京(13:00/@アイスタ)
 横浜F・マリノスvsガンバ大阪(14:00/@日産ス)
 サンフレッチェ広島vs鹿島アントラーズ(14:00/@Eスタ)
 ヴィッセル神戸vs横浜FC(16:00/@ノエスタ)

This article is a sponsored article by
''.